青森県の津軽地方は一年の大半が雪に覆われる本州最北端の地。柴田祥は津軽に生まれ、そこに暮らし続けている写真家だ。彼が撮影しているのは表層的な美を拒絶した先にある津軽。変貌していく故郷の風景と風土を記録した作品群が、写真家・柴田祥の存在を証明している。

柴田祥/1981年、青森県旧南津軽郡碇ヶ関村に生まれる。弘前市在住。写真家。2015年、東京京橋ISLAND GALLERYにて初の個展「拝啓 死にゆく季節」を開催。その後、同ギャラリーにて個展「津鉄」(2016年)「津軽再考」(2017年)「視界不良」(2018年)を開催し、独特な表現世界が注目を集め続けている。2019年、道音舎より初の写真集となる『津軽再考』を刊行。

『津軽再考』
  • 限定600部 | 6,800円+税
  • 282 × 224mm | 112頁
  • ISBN 978-4-9909354-1-2
2019.4.24
Reflections on Tsugaru ⑰ 紙とインク
2019.4.19
Reflections on Tsugaru ⑯ 表紙 2
2019.4.17
Reflections on Tsugaru ⑮ 表紙 1
2019.4.14
Reflections on Tsugaru ⑭ 写真集と協業
2019.4.11
Reflections on Tsugaru ⑬ デザインと構成
2019.4.8
Reflections on Tsugaru ⑫ intro – extro
2019.4.4
Reflections on Tsugaru ⑪ ひっかかり
2019.3.31
Reflections on Tsugaru ⑩ 一郎
2019.3.28
Reflections on Tsugaru ⑨ 初期衝動
2019.3.27
Reflections on Tsugaru ⑧ ニュアンス
2019.3.27
Reflections on Tsugaru ⑦ 構成-2
2019.3.27
Reflections on Tsugaru ⑥ 構成-1
2019.3.8
Reflections on Tsugaru ⑤ 津軽衆
2019.3.6
Reflections on Tsugaru ④ 自分にとって写真とは
2019.3.2
Reflections on Tsugaru ③ 津軽再考
2019.2.28
Reflections on Tsugaru ② 雪山を越えて行く
2019.2.22
Reflections on Tsugaru ① 嵯峨谷での編集会議 

先行予約

柴田祥写真集『津軽再考』の予約受付を開始しました。発送は5月初旬を予定しています。先着100冊限定で、以下の特典がございます。

  • サイン付き
  • 別冊エッセー集
  • 送料無料

特典付き先行予約の受付は上限に達しました。通常盤の予約再開時には改めてご案内させていただきます。

津軽再考のご注文ありがとうございました。
追って、注文確認メールをお送りいたします。

閉じる